2004年08月27日

「世界の中心で、愛をさけぶ」のドラマ第9回目。

さっき、帰宅。
うっ、またやっちまった。
ビデオセットされて無い。

亜紀、坊主。
綾瀬、坊主。
ヅラ?

桜井の息子がひかれそうです。
その時、遺骨の瓶が割れました。
終了。

残り2回です。
posted by arrr at 22:54| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月21日

「世界の中心で、愛をさけぶ」のドラマ第8回目。

ビデオ録画忘れました。
このまま終了って事も・・・。
今季は何だかんだでどんどんドラマ見なくなってる。
posted by arrr at 23:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月13日

「世界の中心で、愛をさけぶ」のドラマ第7回目。

今日も緒形直人から始まりました。

↓の記事書いてて、
実況中継?は出来ませんでした。

映画には無かったシーンです全体的に。

え〜、
個人的にはちょっと飽きて来てます。
連ドラにはちょっと向いてないのかも。
その反面、映画はまた見たいなとは思います。

次回、
朔、オーストラリアに修学旅行?
あっ、チューしてるよ!!
posted by arrr at 22:52| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月06日

「世界の中心で、愛をさけぶ」のドラマ第6回目。

やはり緒形直人。

って言うか、
お腹が痛いです。
カップうどん喰ったら、
お腹が痛いです。

朔、登場。
と思ったら、
また、緒形直人。

駄目だ、
トイレ。

トイレから帰還。
お腹がピーピー行ってます。

救急車の音と、
亜紀、
亜紀、
亜紀しか聞こえず。

朔、食事中。

亜紀、病室。

arrr、腹痛。
って聞いてないよね。

う〜ん、
亜紀には病名隠してるのかな?
トイレに言ってる間に病名発覚したのか。

1ヶ月後。
亜紀、クリーンルーム。
顔色は、まだ良い。
朔とは音信不通。

arrrの腹痛は大分回復。

新学期。
亜紀、居ない。
中川、帽子。
中川、あきよし→けんりょう。
坊さんになったらしい。
松下、亜紀が入院した事をクラスに告げる。
朔、松下に病院の場所聞くが、教えて貰えず。
いつものたこ焼き屋。
亜紀の友達から、病院の場所を聞く。
稲代総合病院。
朔、チャリでダッシュ。
亜紀、咳込む。
でも、顔色がまだ普通。
朔、病院着。
朔、両親に会わせてと言う。
亜紀ママ、声をあげる。
亜紀パパ、白血病なんだ。
静寂。
亜紀、テープを聞く。
新しいの?古いの?分からず。
朔、欠席?
朔、松下、話中。

CM中。
そう言えば、
BECK見ました?(月マガ)
今月も良かった。

松本写真館。
中川、大竹?(名前忘れた。)、亜紀の友達。
朔にはっぱかける。
朔、ロミオとジュリエットの演出作業再開。
朔、復活。
その反面、やったり、やらなかったりで、クラスからちょっと反感も・・・、だが暖かさも。
中川ロミオ。
大木ジュリエット。
「どすこいロミオとジュリエット」。
松下、朔に面会解けたと告げる。
朔、チャリでダッシュ。
病院前。
朔、亜紀パパ事三浦友和と接触。
亜紀パパ、朔をちょっと容認。
でも、父として娘の事で葛藤。
その葛藤が、少し朔に。
朔、亜紀ママ事手塚理美と接触。

って言うか、無理。
上手く伝わらない。
いいシーンです。
でも、映画のほうがイイです。

朔、爺ちゃんの写真に連れて行くなと語る。

中川、大木、亜紀の友達、亜紀と面会。
三人で、劇やってます。
朔、病院の外。
亜紀の笑い声が病院の外まで聞こえる。
朔パパ事トリビア、亜紀パパに写真を渡す。
亜紀パパ、朔に接触。
亜紀パパ、写真を見て、自分の知らない笑顔みる。
亜紀パパ、朔を認める。
朔、病室に走る。
亜紀の病室前。
朔、立ち止まる。
後ろからトントン中指で、亜紀。
朔、亜紀を抱きしめる。

うっ、
またも腹痛が・・・。

朔ちゃん。
朔ちゃん。

緒形直人登場。

終了。
う〜ん、何だか段々微妙感が多くなって来ました。
エンディング曲も、柴崎より平井の方がええね。
さて、
次はハニカミですが、
時代は有田!!

綾瀬はるかは、つるつるにするんでしょうか?
posted by arrr at 22:53| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | 他テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月30日

「世界の中心で、愛をさけぶ」のドラマ第5回目。

久々に生で見れそうだ。
って言うか、
やっちまった。
ルパン録るの忘れた。

ようやく始まった。
やっぱり、緒形直人から。
多分是は演出的に譲れないんだろうね。
銀の缶箱開けてます。
写真とウォークマンとカセットが出て来ました。
2段ベットがあったかは未確認。
桜井との語りのシーンからスタートです。
病院。
血液検査するらしい。
この時点ではまだ病気発覚してないのか?
終業式かな?
リーゼントいきなり帰還。
東京の女に男が居た模様。
朔、たこ焼き持って亜紀の家へ、亜紀の部屋へ。
夢島にキャンプの話を持ち掛ける。
亜紀、家族団欒中。
朔、家族団欒中。

ルパン終わったよ。

病院から電話、
亜紀、姉だと偽って電話出る。
再検査と言われる。

次週、天使にラブソングを。

亜紀、朔から電話。
朔、テープをポストに入れた事伝える。
朝。
朔、リーゼントと亜紀から電話。
朔、寝坊。
朔、亜紀、リーゼントで無人島へ。
リーゼント、途中ではけるからって朔に伝える。
枕の下に・・・。
タイムポストなるボロっちぃ箱発見。
亜紀、目眩。
海水浴。
楽しく遊んでます。
砂の城作ってます。
寝てます。
リーゼント、写真撮ってます。
朔ちゃん、朔ちゃん、朔。
大木君帰っちゃった。

リーゼント=大木って事を確認した。

亜紀、ジャガイモ切る。
切るって言うか、削ぎ落とす。
亜紀ママが、亜紀パパに亜紀が熱で寝てると嘘を付く。
朔、結婚したら毎日こうなのかな〜。
亜紀、結婚するの?
亜紀、まだまだいっぱいやりたい事あるって感じの事言う。
亜紀、絵本関係の仕事につきたいと、絵は上手く無いらしい。
朔、写真屋。
亜紀、朔に寄り添って、「好きよ、朔ちゃん。」
亜紀、こんなとこでする事一つしか無いじゃん。
タイムポスト。
朔、タイムポストでテープに声を入れる。
亜紀、その間に寝る。寝たフリ。
亜紀、朔とリーゼントの策略に気付く。
語り中。
神様について語り中。
「好きよ、朔ちゃん。」
で、寄り添う二人。
電話の音?
音の方へ。
そこには、蛍。
亜紀、涙。
幸せだから、涙する。
亜紀、何かあるんじゃないかな。
朔、抱きしめる。
朝。
リーゼント、島へ。
緒形直人再登場。
桜井、テープがタイムポストにあると言う。
桜井と子供、フェリーで帰る。
緒形、船で夢島へ。
タイムポスト発見。
ポケットからビンの遺骨落ちる。
その先には、テープが。
テープには亜紀のメッセージが。
幸せって、朔ちゃんと私が居る事。
リーゼント、朔、亜紀、帰還。
テープの音声は途切れ途切れ。
亜紀、倒れる。
終了。

先週と違って、
今週は映画に近かった。
次週は、
鬼の杉本哲太、
改め三浦友和が見れるんでしょうか。

予告、
急性白血病が発覚。

あっ、
ハニカミやっぱり、
原史奈だ。
って言うか、
今日はハニカミまで是やるの面倒になって来た。
何でやってるんだ?
って事は考えるのよそう。

それにしても、
抹茶とカルピスって美味く無かった。

笑瓶、
うどん喰えず。
松岡、長瀬が満面の笑顔でうどん喰ってます。
posted by arrr at 23:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月27日

「世界の中心で、愛をさけぶ」のドラマ第4回目。

>200407270143から見始めます。
やっぱり緒形直人から。
海岸です。
港です。
釣りです。
桜井幸子とのやり取り。
「松本」の声。
松下由樹登場。(黒のジャージ)
誰かと思ったら、
坊主頭の高橋克実だった。
高校です。
緒形と松下で語ってます。
緒形がポケットからビンに入った遺骨らしき物を取り出す。
17年前、1987年7月19日、12秒91、亜紀走った最後の日。
本編スタートです。
朔、チャリで登校。
朝練中の亜紀と眼が会う。
そこに、大木、中川登場。
>未だに判別つかず。
>調べました。
>眼鏡が中川。
>リーゼントが大木。
中川42点。
鼻血の事ちょっとふれてます。
お昼。
5人で楽しくやってます。
亜紀を除く4人は幼稚園から一緒見たいです。
>松下由樹太った?
朔、亜紀、チャリで帰宅。
チャリ、ニケツです。
>俺は、ステップでした。
亜紀、大木が電話BOXで電話してるの見かけます。
亜紀、ご飯中。
>三浦友和が、毎回微妙。
亜紀のTシャツ、スーパースターです。
>スーパースター=ミズノって感じで懐かしいブランドです。
朔、チャリに乗って鼻歌。
あきらめないで。
>岡村孝子?
亜紀、居残り一人練習。
亜紀の靴、アシックス。
朔、スターター。
それを見てた、松下。
朔のチャリに笛。(松下が置いてった模様。)
電話BOXに大木。
電話BOX蹴る大木。
それを見る二人。
橋の上で話。
大木の話。
大木の彼女の話?
>此処まで書く意味あるのかと、ふと思う俺。
写真館。
大木から、朔父(高橋)に写真の焼き増しを頼まれてたらしい。
中川、大木から大量のテープ貰う。
東京、写真、テープ。
朔、走る。
大木のバイト先の弁当屋へ。
青山学院大学は6大学じゃ無いんだぞ。
大木、中川バトル。
中川、上田の事を言う。
上田って言うのは、亜紀の友達。(陸上部)
>書いててちょっと無理があるなと感じてる俺。
>200407270211
朔、亜紀、会話中。
亜紀が、何でそんなに頑張るの?って朔の質問に答える。
朔、3-3-7拍子。
亜紀、立ち眩み。
立て、立つんだ、亜紀。(朔の冗談。)
朔、大木のテープを漁る。
君が君である為に、by尾崎豊を聞きながら、ブルーハーツのテープを手に取る。
写真館。
大木、朔。
昔話。
>君が君である為に、って題名何だっけ?
>俺は尾崎あんまり聞かなかったな〜、
>カラオケ行くと何人かは尾崎歌ってたけど、
>I LOVE YOU、十五の夜。
亜紀、上田、会話中。(たこ焼屋)
次の日。
宮浦高、324。
亜紀、100m6組4レーン。
亜紀、ウォークマン聞く。
朔、中川、亜紀、会話中。
大木が来ない事に気付く。
そこに上田。
溝鼠見たいに〜、ブルハが流れる。
リンダ、リンダ、リンダで走り出す。
大木、駅。
宮浦南駅。
大木、電車に乗る。
上田、叫ぶ。
「龍之介」
電車発車。
上田、走る。
大木の腕時計、データバンク。
上田の思いは届かず。(泣き)
大木、電車の中で泣く。
亜紀のレース、11時。
現時刻、10時30分。
朔、亜紀の手をとる。
ニケツで送る。
心配そうな、松下。
亜紀の目の前でレース、スタート。
間に合わず。
朔、係員に問い詰める。
朔、係員に頭下げる。
松下、朔と止める。
大会終了後の観客席に、朔と亜紀。
それを遠くから見る、松下。
自転車にストップウォッチ。(松下が置いていった模様。)
亜紀、スタートライン。
位置に付いて、ヨーイ、ピィー。
朔、笛を吹き、タイム計る。
柴咲の歌。
朔の語り、
「すれ違いながら走り続ける人生の中で、思いが一つになる瞬間なんて、ごくたまに、ほんとはごくたまにしかなくて、だとしたら」
12秒91。
亜紀、ベスト、自己ベスト。
やった〜!!
朔の語り続き、
「だとしたら、こんな顔を見られる僕は何て幸せなんだろう、こんな風に喜べる僕は何て幸せなんだろうと思った、12秒91は誰も知らない、僕たちの公式記録。」
緒形:「僕が忘れるとなくなってしまう、亜紀の公式記録」
緒形直人の語りへ、横には松下。
>って言うか、
>朔の語り部分で一時停止使い捲くった。
>そんなに早く打てません。
「12秒91だったね、廣瀬のベスト、ストップウォッチそのまま返すんだもん、忘れなさい、あんた達の事は、私が覚えてるから、安心して忘れなさい、もう一度誰かをのせてはしりなさい」松下。
桜井、松本の過去について、朔父から聞く。
で、end。
>このドラマの微妙な所は、緒形直人。
>おやすみ。
>200407270251
posted by arrr at 02:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 他テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月16日

「世界の中心で、愛をさけぶ」のドラマ第3回目。

またまた緒形直人から。

仕事が予想以上に早く終わって生で見てます。

桜井幸子は、コバヤシアキって言うらしい。
相変わらず、また〜り流れてます。
山田孝之登場、チュー後なので自転車に乗ってニヤニヤしてます。
写真館へ。
朔のじいさん死ぬ。
結局ソファーの上で横になったまま死ぬ。
朔のじいさん=松本写真館。
朔の妹、号泣。
朔チャリパンク。
朔親父(高橋克実)と歩いて通学。
中川、大木、松本、良いトリオだ。
朔、唐元気。
写真館で、朔、アキで整理中。
今の所、良いテンポで来てます。
アキ母(手塚理美)登場。
アキ父(三浦友和)登場。
朝シャン流行ってるんだって?
う〜ん、時代だ。
ラジオのDJも違うかな〜?
朔父が農協を辞めて写真館つぐらしい。
朔母(大島さと子)がそのせいで厳しくなった。
牛乳は?水飲みなさいだって?
遺骨は、朔がこけて水田の中へ。
と思ったら大丈夫だった見たい。
やることなんて一つしかないでしょ?アキ。
よかった、ひっかかってくれて。アキ。

って言うか、男なら皆ひっかかるっちゅ〜ねん。

シフト増やしてもらっといたから。朔母。
夫婦愛のシーン。
アキが文化祭の準備で家に帰って無いと、アキ母から電話。
朔、雨の中チャリを出す。
アキ、ゴミ袋の中探索中。
アキ、汚れ。
朔、アキに骨の事で嘘をついていた。(朔、涙。)
よかった、あって、アキ。
CMあけ。
朔、亜紀、私服。
線路の上を歩く、駅に到着。
駅で、遺骨の一部を撒こうとするが、風が来ない。
朔、亜紀の話してる途中で風が吹く、遺骨が空に飛ぶ。

ももせ駅?
ちょっと見辛い。

朔、亜紀、チャリ二人乗りで帰宅。

チャリの二人乗りで、女性を後ろの荷台に横に座らせた事ないな〜。
って言うか、俺のチャリは荷台無かったし。
もっぱら、ステップ。
ステップ、懐かしいな。

朔、朔じいさんの回想シーン。
朔の幼少期の回想シーン。
朔、こける。
亜紀、駆け寄ってくる。
朔ちゃん、亜紀。
今日の見せ場。
私太るよ、おじいちゃんと同じくらいになって後ろ乗るよ、亜紀。
亜紀、手を広げる。
世界で一番美しい物を見た、朔。

確実に映画には無いシーンです。

亜紀、朔抱き寄せる。
世界で一番優しい音を聞いた、朔。
世界は抱き締めてくれる人の事で、朔。
おじいちゃん、朔の声が緒形直人に変わる。
現代へ。
小林、抱き締めてもらっていいかな?朔緒形。
抱き締める、小林。
2年D組、廣瀬亜紀。
ってテスト用紙?に書いたところで、鼻血がポトリと落ちる。

最後ちょっとカキコきつかったです。
今日の感想:にけつ(自転車二人乗り)はステップ。

次回、朔と亜紀と友達編。とでもして置こう。

ツール・ド・フランス:
逃げていた4人も吸収されました。
ネットなので詳しい事はわかんないけど、後36.8km。
posted by arrr at 22:53| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月12日

「世界の中心で、愛をさけぶ」のドラマ第2回目。

緒形直人に未だに違和感感じる今日この頃。
映画とは可也違うな〜、
是って原作に近いのかな?
1987年、
「おはよう、朔。」
下駄箱のシーンはいい感じだ。
おぉ、
切ないコロッケパンだ。
写真館も映画とは建屋が違う。
綾瀬はるかも、
ツルツルにするのかな〜?
スカート上にあげて人参作戦だ。
山田孝之も未だに、う〜ん。
「やだ。」って、
一喝されてチューお預け。
写真館の親父もちょっと頼り無い気が・・・。
何か、
また〜りし過ぎ。
あっ、
おぉ、
突然チューしたよ、
誰だよお前?
学級委員長だっけ?
あんな事するか?
う〜ん?
って言うか朔ちゃん良く殴らなかったね。
朔ちゃんの気持ちよう分かる。
それにしてももうちょっとテンポ上がらんかね。

ちょっとビデオ一旦停止。
う〜ん、
まだ選挙関係の番組やってるよ。

三浦友和も微妙。
杉本哲太も微妙だったが。
骨盗みのシーンも映画と違う。
映画だと、朔、アキ。
ドラマだと、朔、映画館の親父。
「朔に会いに行こうと思って」
「どうぞ」かぶった。
朔ちゃん語り中。
多分今日一番のシーン。
おぉ、
キスした。

ネットサーフィン中。
ハルウララ112連敗。
妹ミツイシフラワー15連敗。

緒形直人再登場。
桜井幸子登場。

ノア中。
ラッシャー木村引退。

次週は、
写真館の親父がメイン見たいだ。
やっぱり今の所は一歩も2歩も映画が上。

F1のスタート見逃した。
posted by arrr at 02:25| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(4) | 他テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月04日

「世界の中心で、愛をさけぶ」のドラマ第1回目。

いきなりオーストラリア、山田登場。
映画のオープニング既に忘れてしまってる。

今日も胡麻団子食べてる俺。

緒形直人登場。
大沢たかおの印象が強いから微妙。
それに何か研究者役だよ。
それに倒れた。
桜井幸子が映画に無い友達役?
松下由樹が先生役。
あっこにおまかせで、吉村が出てる。
綾瀬はるか登場。
綾瀬はるかって、ダイエットしてなかった?テレビで。
山田孝之、森山未來ってテレビ版のウォーターボーイズ繋がりだね。
って言うか、映画を忘れてる事に気付きだした。
フナムシとか、引っ掛けガムのシーンって無かったよね?
仲代達也はいい感じだ。
乗り物もバイクから自転車に変わってるし。
陸上見てるシーンも屋上じゃない。

今はスパークリングティー中。

う〜ん。
寺の息子が語るシーンってあったか?
おぉ、高橋克美出てるよ。
たこ焼き屋のシーンもあったかな〜?
朔って呼んでもいいってのは、相変わらずいいシーンだ。
廣瀬家のシーンはなかったな、なんか微妙。
特に三浦友和。
ラジオのシーンが妙にリアルでした。
ウォークマン来ました。
ウォークマンが来る過程も友達経由だったから違う。
カセットテープのやり取りも違う。
5位たこ焼きぱぱさんの前でこそこそ葉書書いてる松本朔太郎
4位ガムのおもちゃにだまされる松本朔太郎
3位いつもいつも鍵をなくしてもぞもぞ松本朔太郎
2位ジュリエットやめたらって言ってくれた松本朔太郎
1位傘を差し出してくれた松本朔太郎
好きよ朔ちゃん、大好きよ。ありがとう。
ここって、朔ちゃんだった?ちゃん付けだった?
で、ラスト緒形直人再登場で第一話終幕。

感想、映画の方が密度が濃い。(時間的に考えても当然だが)
ちょっと要らないって言うか、もうちょっとテンポがあってもと。
山田より、森山かな。
綾瀬はなかなか。
緒形より、大沢。
多少コメント等に、誤りがあるかも。
って言う感じで、EURO2004決勝があるので寝ます。

PS:arrrは活字アレルギー(自称)なので、原作(小説)は読んでません。
posted by arrr at 23:36| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(3) | 他テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。